貧乏魂

風間トオルの少年時代の貧乏エピソードには驚くが、共感できる部分がかなり多い貧乏魂全開のAHO店長でございます。

昆虫が苦手で草食系のワタシは風間先生が食べたと言うカマキリや炎天下の石ころまではチャレンジする根性がなかった。朝顔も食べていたそうだが朝顔は常食だ(貧)。ツツジの花は毒があるものがあるのでおススメできない。

女子モデル数人と北海道ロケの時、その辺に生えている草や実を平気で食べていたら「オジサンって何でも食べるんですね」とクマでも見るような眼でドン引きされたのが忘れられない。

食べていたのはオンコ(イチイ)の赤い実だがちょっとヤニ臭くてほんのり甘く、美味しい。

果実酒にしたりするが種や葉に猛毒のアルカロイドtaxineが含まれていて呼吸困難で死亡する事もある。

 

思い起せば何度も危ないものを口にしそうになったり、口にしてオモシロイ事になったり(口はしびれ、嘔吐&下痢)したが野生児として育ったお陰で山の中に放置されてもしばらくはその辺のものを食べて生き延びる自信と免疫がついた。貧乏は生きるための大きな知恵を与えてくれるありがたいものだ(ということにしてやせ我慢)


にほんブログ村 ファッションブログ Tシャツへ